A Great Review Paper on Lectin Microarrays

| コメント(0) | トラックバック(0)

レクチンマイクロアレイに関する集大成としてのレビュー論文がでました。Here is a great review paper regarding Lectin Microarrys published in Chemical Society Review.

Lectin microarrays: concept, principle and applicationsと題した論文にて、Chemical Society Reviewに掲載されています。

産総研の平林先生、久野先生、館野先生らの執筆です。

実はブログ管理者も共著者です(笑)。

ここで使われているのが、GlycoStation Reader 1200です。

GSR.png

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.glycotechnica.com/blog/mt-tb.cgi/8

コメントする

このブログ記事について

このページは、Adminが2013年3月 5日 22:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Liver fibrosis evaluation with Lectin Microarrays」です。

次のブログ記事は「A lectin-based glycomic approach to identify characteristic features of Xenopus embryogenesis」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。