Don't miss HUPO2013 Luncheon Seminar 10: Glyco-biomarkers and Lectin Microarray

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆様、HUPO2013が9月14日から18日にかけて横浜パシフィコで開催されます。弊社はシスメックス様との協賛で、レクチンアレイを用いた糖鎖マーカーの探索・スクリーニングから検査システムまでをカバーする包括的なランチョンセミナーを開催致します。どうぞご参加ください。座長は、産業技術総合研究所)糖鎖医工学研究センターの成松久先生です。

HUPO 2013 Luncheon / Evening Seminars

 

HUPO2013 will be held at Pacifico Yokohama on September 14th-18th. GlycoTechnica and Sysmex co-organize a Luncheon Seminar 10 which focuses on a novel strategy covering from glyco-biomarker discovery/screening using Lectin Microarrays to an automated its diagnostic system. A chairman of this seminar is Dr. Hisashi Narimatsu, AIST, JAPAN. Please join us and have a fun.

HUPO 2013 Luncheon / Evening Seminars

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.glycotechnica.com/blog/mt-tb.cgi/15

コメントする

このブログ記事について

このページは、Adminが2013年9月 2日 14:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「A new paper using lectin microarrays for developing glycodiagnostic assays」です。

次のブログ記事は「Glycan Analysis using Lectin Arrays and its Merits」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。