GlycoStation Reader 1200 が新しくなります

| コメント(0) | トラックバック(0)

平素より、弊社のGlycoStationをご愛用頂きまして、誠にありがとうございます。
この度、弊社の糖鎖プロファイラーのフラグシップモデル GlycoStation Reader 1200 が外観はそのままに、性能をアップグレードすることになりました。

この後継機種の名前はGlycoStation Reader 2200となります。

**********************************************************************
解像度=5um
スキャン時間=10秒(搭載するsCMOSカメラの露光時間=1秒時)
スキャン領域=13.0mm x 65.0mm (LecChipを全面カバー)
特徴=従来のEMCCDカメラに比べて、大幅にバックグラウンド・ノイズが減っており、S/Nが改善されています。これによって、非常に小さい信号も従来機よりも高精度に検出することが可能となっており、皆様のご研究に大いに貢献できるものと考えています。
**********************************************************************
リリース時期=2016年6月末

(外観および仕様は今後変更される可能性があります)



GlycoStation.jpg

お問合せ:

email: info@glycotechnica.com

TEL: 045-913-5803

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.glycotechnica.com/blog/mt-tb.cgi/25

コメントする

このブログ記事について

このページは、Adminが2015年5月26日 11:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本社機能を札幌から横浜へ」です。

次のブログ記事は「iPS細胞用培地、SODATT新シリーズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。